D-008  青森ひば | Aomori Hiba

 





D-008

青森ひば Hiba
2000 × 860-890 × 70 mm
価格ASK*


材質:
青森ひばは、寒さの厳しい土地で長い年月をかけて育つため緻密で繊細な杢目が特徴です。耐久・抗菌・防水力に優れ古くから社寺仏閣の建築材として重宝されてきました。

楽しみ方:
本材は、長く伸びた木目と淡い色合いが美しく、端正な出立ちをした一枚です。 また希少材である青森ひばの中でも本材は横幅が約900mmもあり、太くなるまで年数を重ねて立派に成長を遂げた木であることがわかります。

木の物語:
「中尊寺金色堂」の約93%が青森ひばで建立され、今なおその姿を残しています。


*掲載価格について
[一枚板(天板)]と[仕上げ加工費(天然オイル仕上げ・サイズカット)]を含みます。
※テーブルの脚・特殊オイル・運搬設置費は別途費用が発生します。

 

本材のお問合せは、下記よりご連絡ください。【D-008】

*ご記入必須項目








LINE-UP | 一枚板テーブル一覧