一枚板テーブル の特徴と選択

木のテーブルも身の回りにある家具や衣類も、使用を重ねるごとにキズや経年変化が生じます。

それらについて「劣化した」と考えるのか、それとも「味」や「風合い」と感じたり

「メンテナンスをしよう」と考えるのかで、ものに対する思いや扱い方は日々変化します。

購入するものを選ぶときに 、「使い捨てること」を前提に選ぶのか、「長く愛情を込めて使用し、後代へ受け継ぐもの」を選ぶのか。

現代の特に大量生産・大量消費の社会の中では、一人一人のこれらの選択が現在の私たちの暮らしはもちろん、

これからの未来の社会を変えるきっかけになると私たちは考えます。

これらのことはわかりきったことかもしれませんが、私たちは「木」を通して、

自分たちの「もの」や「暮らし方」について、多くの方と一緒に考えていきたいと思っています。

100

樹齢100年以上の木材のみを扱います。


適材適所

樹種の特性を理解し適した所に、適した材を選択する。可能な限り自然本来の力を木が発揮できるように素材の選択には妥協しません。


ストーリー

それぞれの木が持つストーリーとお客様のストーリーを大切にしています。お客様が思い入れを持って長くご愛用いただけるような木をご紹介いたします。


国産材

国産材のみを取り扱っています。


天然乾燥

木材をテーブル材とするまでに、最低5年以上の天然乾燥を施しています。


引き算

過度なデザインを行わず、素材を引き立てる引き算のデザインを大切にしています。


木挽き職人

日本に2人しか現存しないといわれる、手鋸で大木を挽くことを仕事とする木挽き(こびき)職人。お客様のニーズやリクエスト、WONDERWOODが大切にしている要素を総合的に判断し、木のプロフェッショナルが独自のルートで集めた豊富な木の中から選定を行っています。


天然オイル

テーブルの最後の仕上げには、化学的なウレタン塗料等ではなく天然オイルを使用しています。そうすることで木の質感をより感じ流ことができ、長期的にメンテナンスがしやすくなります。

Scenes

シーンで選ぶ

Size

サイズで選ぶ

How to make Solid Wood Tables

一枚板テーブルができるまで

WONDERWOOD CEO 坂口の想い

世の中は目まぐるしく変化をし、様々な社会の課題も浮き彫りになっています。そんな中、木は私たち人間にたくさんの大切なことを教えてくれます。我々WONDERWOODが愛おしくてならない木の一枚一枚が、皆様の人生に少しでも変化をもたらしてくれることがあれば、これほどの幸せはありません。