Private Guest House

ダイニングテーブル
鹿の子 Kanoko | 4500×900mm

ゲストハウス I邸
東京都 代々木上原

 

 

人気インテリア雑誌「MODERN LIVING」 がコーディネートをされる空間におけるダイニ ングテーブルを製作いたしました。 2018年2月発刊のMODERN LIVING「豪邸拝見2018」 にて7ページにわたり掲載して頂きました。

世の中に二つと無い希少な樹種のテーブルを用意して欲しいとのオーダーに対して、鳥取県産の鹿子の木を選択しました。 テーブルの脚は特注で鍛造の職人が錆び鉄加工の積層をイメ ージしたデザインで製作いたしました。

「特注で作ったものはできるまで完成がわ からないし、できてみたら心からこれだというものに出会えたことがなかった。だけど今回は本当に文句のつけどころがないくらい気に入っていま す。」(オーナー様)

 

 
 
 

 

 






WORKS | 企業・施設・店舗

works-business

WORKS | 個人邸

works-private